上映内容_2012

三鷹オスカー一日だけ、復活!!第4弾「ジョンレノン特集」

ザ・ビートルズがデビュー曲「ラヴ・ミー・ドゥ」をイギリスで発売したのは1962年10月5日。今年は50年目に当たります。そこで、結成以前の少年時代と解散後の晩年のジョン・レノンを描いた作品2本を上映します。

上映日時

11月24日(土) 12:40 開場

チケット情報

一日券(二本立て/定員150名)
前売券:1日券1,600円(税込)/1人
当日券:1日券2,000円(税込) /1人

前売券の購入

※会場は常設映画館とは画質・音質とは違い、座席はパイプ椅子となっております。
 あらかじめご了承ください。


ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ
上映開始 13:00
[2009年 カラー シネマスコープ 98分 英 35mmフィルム] R-15

監督:サム・テイラー=ウッド
脚本:マット・グリーンハルシュ
主題歌:ジョン・レノン「マザー」
配役:ジョン・レノン(アーロン・ジョンソン)
   ミミ・スミス(クリスティン・スコット・トーマス)
   ジュリア・レノン(アンヌ=マリー・ダフ)
   ポール・マッカートニー
     (トーマス・ブローディ・サングスター)
   ジョージ・ハリスン(サム・ベル)
配給:ギャガ

前売券の購入
ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ
(c)2009 Lennon Films Limited Channel Four Television Corporation and UK Film Council. All Rights Reserved.
ストーリー

訳あって実母の姉ミミに育てられたジョン・レノン少年。自由奔放な母と厳格な正確の伯母。2人の愛情を一身に受ける複雑な環境で反抗期を迎えた彼は、次第に音楽に没頭していくようになるが…。女流カメラマンのサム・テイラー=ウッドが、初監督作品とは思えぬ手腕で、揺れ動く少年の心理を描く。因みに、主演のアーロン・ジョンソンは、23歳年上のテイラー=ウッド監督と本作品撮影中に恋人関係となり、その後2女を授かり、今年の6月には正式に結婚 。22歳にして、妻の前夫との連れ子と併せて4人の子供たちの父親になったとか。


ジョン・レノン, ニューヨーク
上映開始 15:00
[2010年 カラー ビスタ デジタル 115分 米]
※ブルーレイ上映

製作・監督・脚本:マイケル・エプスタイン
出演:ジョン・レノン、オノ・ヨーコ、エルトン・ジョン、ボブ・グルーエン
提供:キングレコード 配給:ザジフィルムズ 協力:フィールドワークス

前売券の購入
ジョン・レノン, ニューヨーク
(C) 2010 Two Lefts Don’t Make A Right Productions, Dakota Group, Ltd. and WNET.ORG
(C) Ben Ross

ジョン・レノン, ニューヨーク
(C) 2010 Two Lefts Don’t Make A Right Productions, Dakota Group, Ltd. and WNET.ORG
(C) David Spindel
ストーリー

妻オノ・ヨーコの全面的な協力・監修のもとに、1971年9月から80年12月に凶弾に倒れるまでを過ごしたニューヨークでの、ジョン・レノンの9年間を描いたドキュメンタリー。本人の秘蔵映像、ヨーコへの最新インタビュー、活動を共にしたミュージシャンや友人など身近にいた人々の証言、未発表の珍しい音源などで構成。監督のマイケル・エプスタインは、様々なアーティストたちの記録映画を次々と発表。とくに 、オーソン・ウエルズが『市民ケーン』を完成させるまでの闘いを描いた『The Battle Over Citizen Kane』で高く評価されている。

特別企画

三原綱木氏トークショー 17:00から
ビートルズが日本へ来日した時に前座で演奏したブルーコメッツのボーカル&ギターリスト 三原綱木氏(三鷹市在住)がビートルズの思い出、昔の三鷹について語ります。

※トークショーは入場券でご覧いただけます。
※予定は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
Plofile 三原綱木
1945年11月3日生まれ。ギターリスト、バンドマスター。
1964年「ジャッキー吉川とブルーコメッツ」に入り活動。1967年には「ブルーシャトウ」にて日本レコード大賞を受賞した。
解散後は、1976年から8年間、郷ひろみバンドのリーダーやフジテレビ「夜のヒットスタジオ」のオーケストラ指揮など、音楽分野で幅広く活躍。
1986年から「三原綱木とザ・ニューブリード」を率いて現在にいたる。NHK「歌謡コンサート」、ラジオ「きらめき歌謡ライブ」、年末のNHK「紅白歌合戦」で指揮やアレンジを担当している。
個人でショーやコンサートも行っており、最近では、「ブルーコメッツ」を再結成し、活躍の場を広げている。
また、2011年11月に初のソロシングル「あとの祭りだョ」をリリースした。
鶴田浩司
1955年生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒。三鷹オスカーで番組編成を担当。オスカー閉館後は、東京シネドーム、関内アカデミー、シネマ・ジャック&ベティ、横浜日劇、横浜西口名画座等の劇場で、番組編成にも携わりながら、営業、宣伝、映写他、映画館での仕事全般を経験。映画評論家としても仕事をしていたが、現在は休筆中。
金子二郎
1962年東京都渋谷区出身。『ハッピーエンドの物語』(90)で脚本家デビュー。『カードキャプターさくら』(98)『ウルトラマンマックス』(05)『百鬼夜行抄』(07)『ケータイ捜査官7』(08)などのアニメやテレビシリーズなども手がける。『ギャルバサラ─戦国時代は圏外です─』(11)『青いソラ白い雲』(12)

三鷹オスカーとは
三鷹の駅前にあった現在でも語り継がれている名画座。
三本立て1,000円というリーズナブルな価格と番組編成の鶴田浩司氏による絶妙なプログラムで人気を博した。1990年に惜しまれながら閉館した。
→三鷹オスカーとは