上映内容2013

三鷹オスカー 一日だけ、復活!! 第5弾「映画史に残る名コンビ、洋画の巨匠と男優編」

三鷹オスカーとは、三鷹駅前南口にあった名画座。番組編成の鶴田浩司さんによる絶妙なプログラムが人気で、昔通いつめた映画人も数知れず。今回、鶴田浩司さんが選んだのは、巨匠と男優の名コンビ。三鷹オスカーらしい組合せです。

上映日時

11月24日(日) 12:40 開場

チケット情報

一日券(二本立て/定員150名)
前売券:1日券1,200円(税込)/1人
当日券:1日券1,500円(税込) /1人

※会場は常設映画館とは画質・音質とは違い、座席はパイプ椅子となっております。
 あらかじめご了承ください。

サクリファイス Offret

上映開始 13:00
[1986年・カラー・ヨーロッパビスタ・149分・スウェーデン=フランス合作]

監督・脚本:アンドレイ・タルコフスキー
撮影:スヴェン・ニクヴィスト
配給:フランス映画社
出演:エルランド・ヨセフソン、スーザン・フリートウッド、アラン・エドヴァル、グドルン・ギスラドッティル

サクリファイス Offret
(C)フランス映画社
ストーリー

1986年のカンヌ国際映画祭でグランプリ他4賞に輝いたアンドレイ・タルコフスキーの遺作。タルコフスキー監督作品は、どれも国際的に高い評価を受けているが、寡作な上に54歳で早世した為、生涯でわずか8本の作品しか残していない。その中で『ノスタルジア』に続き本作品と2本も出演したのが名優エルランド・ヨセフソン。

勝手にしやがれ A bout de souffle

上映開始 15:50
[1960年・モノクロ・スタンダード・89分・フランス]

原案:フランソワ・トリュフォー
監督・脚本・台詞:ジャン=リュック・ゴダール
監修:クロード・シャブロル
配給:フランス映画社
出演:ジャン=ポール・ベルモンド、ジーン・セバーグ、ダニエル・ブーランジェ、アンリ=ジャック・ユエ

勝手にしやがれ A bout de souffle
(C)フランス映画社
ストーリー

それまでの映画文法や常識を打ち破り、全く新しいスタイルの映画を確立したヌーヴェル・ヴァーグの傑作。主演のジャン=ポール・ベルモンドは、ヌーヴェル・ヴァーグの作品に数多く出演しているが、ジャン=リュック・ゴダールとは、本作品以後も『シャルロットとジュール』、『女は女である』、『気狂いピエロ』の3本で組んでいる。

三鷹オスカーとは
三鷹の駅前にあった現在でも語り継がれている名画座。
三本立て1,000円というリーズナブルな価格と番組編成の鶴田浩司氏による絶妙なプログラムで人気を博した。1990年に惜しまれながら閉館した。
→三鷹オスカーとは