上映内容

三鷹オスカー 一日だけ、復活!! 第6弾「全世界映画史上 燦然と輝く金字塔!」

三鷹駅南口にあった伝説の名画座、三鷹オスカー! 同劇場の元番組編成、鶴田浩司氏が今回選んだのは、日本で、35mmフィルムで観られるのが今年最後のチャンスの名作中の名作!

上映日時

11月22日(土)開場時間12:40 上映開始13:00

チケット情報

1作品券(定員150名)
前売券:1作品券1,300円(税込)/1人
当日券:1作品券1,500円(税込) /1人

※会場は常設映画館とは画質・音質とは違い、座席はパイプ椅子となっております。
 あらかじめご了承ください。

天井桟敷の人々
(LES ENFANTS DU PARADIS)

第1部「犯罪大通り」 第2部「白い男」
上映開始13:00
[1945年 モノクロ スタンダード 190分 フランス 35mm]

監督:マルセル・カルネ
脚本・台詞:ジャック・プレヴェール
音楽:モーリス・ティリエ
パントマイム部分の音楽:ジョセフ・コスマ
撮影:ロジェ・ユベール
プロダクションデザイナー:アレクサンドル・トローネル
出演:ジャン=ルイ・バロー、アルレッティ、ピエール・ブラッスール、マルセル・エラン、マリア・カザレス、ピエール・ルノワール

天井桟敷の人々
(C)1946 Pathe Cinema – all rights reserved.
ストーリー

19世紀に実在した、近代パントマイムの創始者、俳優バチストと彼を巡る人々の愛と人間模様を描く。1946年ヴェネチア国際映画祭特別賞受賞、1990年フランスのテレビ局主催 映画人500人が選んだ映画第1位に選出。日本でも『大アンケートによる洋画ベスト150』(文春文庫)第1位など世界各国で高い評価を受ける名作中の名作。


三鷹オスカーとは
三鷹の駅前にあった現在でも語り継がれている名画座。
三本立て1,000円というリーズナブルな価格と番組編成の鶴田浩司氏による絶妙なプログラムで人気を博した。1990年に惜しまれながら閉館した。
→三鷹オスカーとは