上映内容

三鷹の映画人Vol.3 「女優 渡辺真起子 特集」

カンヌ国際映画祭、ロカルノ国際映画祭、アジア太平洋映画祭他で出演作や演技に対し輝かしい賞を獲得してきた女優・渡辺真起子さん。10代を三鷹で過ごした彼女が代表作とともに今、帰ってきます!

上映日時

11月24日(月・振休) 12:40 開場

チケット情報

2作品券(二本立て/定員150名)
前売券:2作品券1,500円(税込)/1人
当日券:2作品券2,000円(税込) /1人

※会場は常設映画館とは画質・音質とは違い、座席はパイプ椅子となっております。
 あらかじめご了承ください。

愛の予感

上映開始 13:00
[2007年 モンキータウンプロダクション カラー ビスタ 102分 35mm]

[スタッフ]
監督・脚本:小林政広 撮影:西久保弘一
編集:金子尚樹
主題歌『愛の予感』詞・曲・唄:小林政広
[出演]
小林政広、渡辺真起子

愛の予感
(C)MONKEY TOWN PRODUCTIONS
ストーリー

中学生の娘と2人で暮らす男やもめの順一。しかし、その娘が同級生の少女に刺し殺されてしまう。生きる気力を失った順一は、全てを捨てて放浪の身となる。1年後、北海道の片田舎で職を得た順一は、そこで隠れるように暮らしていた加害者少女の母親に遭ってしまう。第60回ロカルノ国際映画祭最高賞の金豹賞を含む4賞を受賞した作品。

チチを撮りに

上映開始 15:05
[2012年 ピクチャーズネットワーク/日吉ヶ丘ピクチャーズ カラー ビスタ 74分 BD]

[スタッフ]
監督・脚本:中野量太 撮影:平野晋吾
照明:谷本幸治 録音:島津未来介
音楽:渡邊崇 VFXスーパーバイザー:樋口良
[出演]
柳英里紗、松原菜野花、滝藤賢一、二階堂智、
小林海人、渡辺真起子

ストーリー

フリーターの姉・葉月と女子高生の妹・呼春は、母の佐和と3人暮らし。14年前に家を出て行った父の記憶はほとんどない。ある日、佐和から「離婚したお父さんがもうすぐ死ぬから会いに行って、ついでにその顔を写真に撮って来てほしい」と告げられる…。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2012監督賞他、多数の映画祭で受賞した作品。

特別企画

渡辺真起子さんトークショー

聞き手 映画監督 鶴田法男さん

※トークショーは入場券でご覧いただけます。
※予定は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

Profile

渡辺真起子

渡辺真起子さん 1968年東京都生まれ。10代を三鷹市で過ごす。三鷹市立南浦小学校 三鷹市立第一中学校卒業。1986年よりモデルとしての活動を開始。
『バカヤロー!私、怒ってます(遠くてフラれるなんて篇)』(1988年 中島哲也監督)で女優デビュー。『M/OTHER』(1999年 諏訪敦彦監督)で第14回高崎映画祭主演女優賞を受賞。簡単な構成台本のみで即興的に進める撮影に臨み、脚本担当として、諏訪敦彦監督、相手役の三浦友和とともに名を連ねた同作は、第52回カンヌ国際映画祭国際批評家連盟賞を受賞している。『チチを撮りに』(2013年 中野量太監督)では、第55回アジア太平洋映画祭最優秀助演女優賞、第35回ヨコハマ映画祭助演女優賞を受賞し、第7回アジアン・フィルム・アワードでは日本映画初の最優秀助演女優賞受賞も果たしている。他にも、『殯の森』(2007年 河瀬直美監督)、『愛の予感』(2007年 小林政広監督)、『愛のむきだし』(2009年 園子温監督)、『おだやかな日常』(2012年 内田伸輝監督)、『ほとりの朔子』(2014年 深田晃司監督)、『2つ目の窓』(2014年 河瀬直美監督)など、国際的に評価の高い作品に多数出演。
テレビドラマでは、『最後から二番目の恋』(2012年)、『まほろ駅前番外地』(2013年)、『続・最後から二番目の恋』(2014年)、『深夜食堂3』(2014年/ゲスト出演)、舞台では、『あゝ、荒野』(2011年)、『ストリッパー物語』(2013年)、『ジュリエット通り』(2014年)に出演するなど、実力派女優として幅広く活躍している。

 鶴田法男(映画監督)

1960年12月30日東京生まれ。父は伝説の映画館、名画座「三鷹オスカー」を経営。
高校、大学を通して自主映画を製作し、1991年、自ら企画した同名ホラー・コミックのビデオ映画化『ほんとにあった怖い話』でプロ監督としてデビュー。本作がその後の『リング』(1998年)、『呪怨』(2003年)などに影響を与えたことから「Jホラーの先駆者」、「Jホラーの父」と呼ばれる。本作自体も稲垣吾郎がホストを務めるテレビ『ほんとにあった怖い話』に発展して現在も続く人気シリーズになった。
その他、仲間由紀恵の初主演映画『リング0~バースデイ~』(2000年)、楳図かずお原作の映画『おろち』(2008年)、志田未来、川口春奈主演『POV~呪われたフィルム~』(2012年)、夏帆主演のテレビシリーズ『悪霊病棟』(2013年)等を発表。最新映画は相原コージ原作のゾンビ映画『Z~ゼット~果てなき希望』
(2014年)。