上映内容

三鷹オスカー 一日だけ、復活!! 第7弾「フェデリコ・フェリーニ生誕95年記念」

三鷹駅南口にあった伝説の名画座、三鷹オスカーが閉館してから25年。今年は、オスカー営業当時、とくに人気が高く何回も繰り返しプログラムされた作品『甘い生活』を上映!!

上映日時

11/22(日)
開場時間 12:40
『甘い生活』 上映開始 13:00  barrierfree音声ガイド付きバリアフリー上映 同時開催

チケット情報

前売券 1作品券 1,300円(税込)
当日券 1作品券 1,500円(税込)
※会場は常設映画館とは画質・音質が違い、座席はパイプ椅子となっております。
 あらかじめご了承ください。

『甘い生活』

上映開始13:00

[スタッフ] 監督・原案・脚本:フェデリコ・フェリーニ 共同脚本:エンニオ・フライアーノ、トゥリオ・ピネッリ、ブルネッロ・ロンディ 撮影:オテッロ・マルテッリ 音楽:ニーノ・ロータ 美術・衣裳デザイン:ピエロ・ジェラルディ

[出 演] マルチェロ・マストロヤンニ、アニタ・エクバーグ、アラン・キュニー、アヌーク・エーメ、バーバラ・スティール、マガリ・ノエル、イヴォンヌ・フュルノー、ウォルター・サンテッソ

[1959年・モノクロ・シネマスコープ・173分・イタリア・35㎜・配給:ザジフィルムズ]

sweet

barrierfree目の不自由な方のために、活弁士 檀鼓太郎氏による音声ガイド付バリアフリー上映を同時開催します。
バリアフリー上映を希望の方は、(株)まちづくり三鷹までお問合せください。

ストーリー

ゴシップ新聞の記者に甘んじる主人公の目を通し戦後のイタリア、ローマの世相を描いた人間ドラマ。カンヌ映画祭パルム・ドール、アカデミー賞衣裳デザイン賞受賞。なお、本作中に登場するカメラマン、パパラッツォはパパラッチの語源となった。また、トレヴィの泉も世界的観光名所に!!


三鷹オスカーとは
三鷹の駅前にあった現在でも語り継がれている名画座。
三本立て1,000円というリーズナブルな価格と番組編成の鶴田浩司氏による絶妙なプログラムで人気を博した。1990年に惜しまれながら閉館した。
→三鷹オスカーとは

menu_icon02
「アイドルは時空を超える(2)」三鷹の映画人Vol.4 〈二本立て+シンポジウム〉を見る

menu_icon02
「時代を彩るアイドルたち」平成27年度文化庁優秀映画鑑賞推進事業「午前十時半のワンコイン映画祭」を見る

menu_icon02
三鷹フィルムコミッションコラボ企画「三鷹で撮る!三鷹で観る!」 〈二本立て+座談会〉を見る

menu_icon02「三鷹コミュニティシネマ映画祭」トップページ